ゆーぴーほうそうきょくブログ

ヘアケアと旅ブログ

服薬によるAGA治療で増毛が成功して変わったこと


個人輸入代行のオオサカ堂で購入した、フィンペシアミノキシジルタブレットのセットを服用して4ケ月経過していますが、明らかに髪が増えてきました。
そのことから色々と生活の変化が起こり始めました。


改善の状況は以前のブログをご覧ください。
👉《個人輸入のAGA増毛に成功、しかし挑戦はまだ続く》


何が変化したかというと、僕が頭を気にする時間が圧倒的に減少したこと。


以前の僕は、頭を見られてるんじゃないか。ヒソヒソ話しをしているのを見ると薄毛を笑ってるんじゃないか。などと、無意識にネガティブな方へ考えが行ってました。


もちろん、まだ薄毛のところはありますが、よく見れば。というレベルと思うようになったことから色々と生活に変化が出てきました。


ラーメンをカウンター以外でも食べれるようになった


例えば、ご飯を食べる時に正面に同僚や友人が居てもラーメンとかも気にせず頭を下げて食べれるようになりましたから、何食べようか?という会話になったときのレパートリーが増えました。


エスカレーターに平気で乗れるように


以前はエレベーターを探すか、見つからなければ最悪、階段を使うようにしていました。エスカレーターは一定時間を背後から、しかも斜め上から直視される環境です。ソワソワしてとても耐えられません。


頭だけでなく、体毛も伸びてきました


本数が増えたとは思いませんが、明らかに一本一本の毛が太く、長くなっています。しかも、いつも元気よく、逆立ってる。


あと、髭が伸びる速度が速くなってます。以前の髭は朝剃ったら夕食の19〜20時頃までは気にならなりませんでしたが、今は夕方16〜17時には気になる長さに伸びてきてます。


でも、体毛は剃れば良いし、髭自体もそんなに気にしていないので僕にとっては大した問題ではありません。


この体毛や髭が伸びているという事こそ、薄毛治療が上手くいっている証明なので、むしろ安心感ですらあります。


あまりにも体毛が濃くなり出したら考えないといけないですが、まだ許容範囲レベルなのでしばらく様子を見てみます。