ゆーぴーほうそうきょくブログ

ヘアケアと旅ブログ

単なるカツラメーカーではない、アデランス




僕は20歳くらいまでは髪は人よりも剛毛💪でしたので、まあ大丈夫でしょう。とパーマかけたり、茶髪にしたり余裕かましてました。



ところが、40歳過ぎたくらいから前頭部(いわゆるM字ハゲ)の兆候が見られるようになってきて、

『あれ?頭きてるねぇ。』


と言われる回数がだんだん増えてきて、頻繁に言われる頃にはなんと!頭頂部(いわゆるO字ハゲ)まで侵食してました。




という事で慌てて色々調べる様になるんですが、やっぱり最初は(ハゲ=アデランス)の公式が、(ハゲだけに)頭をよぎりましたね、笑。


という事で今回は、カツラメーカーのアデランスについて執筆します。


実は自分がAGAになるまでは、カツラ屋さんくらいの認識だったんだけど、調べてみたら最近の技術革新は本当に凄いんですよ!


アデランス

色々調べてみると、単なるカツラ屋さんとかとは違い、抗がん剤治療による脱毛で悩んでる方ようの医療用ウイッグ ラフラや、そもそも抗がん剤による脱毛を防ぐ為の研究など髪と真剣に向き合う凄い企業みたいです。


と言っても、僕が気になるのはAGA用で、まずは増毛技術のバイタルエクス


自毛に人口毛髪を結びつけて毛髪が少ない箇所の本数を増やす凄い技術です。


部分的に増毛できるから仕上がりは自然な感じ。しかも即結果が出るから、来月同窓会がある。みたいな期限がある場合にはとっても強い味方になるよね。


実は僕も執筆しながらも一度、やってみたい。と思ってます。


CM俳優の遠藤憲一さんも渋くてカッコいいしね。遠藤さんも増毛してるんかな?




と、いい事ばかりじゃなく注意しないといけないのは、増毛は自身の髪に人工毛または人毛を結んで増やす方法だから4cm以上の髪の長さが必要です。


当然ですが、髪の生えていない部分には取り付けできません。
そりゃそうだ、当たり前だね。


あと、髪が伸びれば結びつけ箇所も移動するからメンテやヘアカットも1000円カットとか安い床屋では切れませんのでランニングコストはかかる事を考えてからやる必要がありそうです。


一番気になるのは、自毛が抜ければ人口毛髪も一緒に抜けるので大量の抜け毛に落ち込みも何倍になり、これはまあまあキツイねぇ。



でも、近々同窓会とか、久しぶりに友人知人に会うなど、短期で、しかも確実に、増毛したい!という状況なら、絶対にいいと思う。


【アデランスまとめ】
メリット
・育毛、発毛とは違い、増毛は短期間で結果が出る
・必ず増える

デメリット
・初期費用が高い
・増毛後も自毛が伸びた時のメンテ費用が継続して必要
・自毛が抜けたら、増毛も一緒に抜ける