ゆーぴーほうそうきょくブログ

ヘアケアと旅ブログ

「リアップ」が日本初な理由【ミノキシジル配合】


こんにちは、ゆーぴーです。
薄毛歴は既に10年以上。これまでに色々な薄毛対策を試してきました、それらを知ってもらう事で、薄毛でお悩みの人の参考になれれば嬉しいです。


《リアップ》


メリット
・日本初の発毛医薬品で発毛効果を厚労省が認めている
・ドラックストアなどで簡単に購入出来る
・内服のミノキシジルと違い、自己責任ではない


デメリット
・他の育毛剤に比べて単価が高い
・期待するほどの効果を実感出来ない場合もある
・止めたらまた抜ける


日本初


発毛の分野において「日本初」
発毛や育毛効果が特徴とされる製品が数多くありますが、中でもリアップシリーズは、ミノキシジルを配合し、壮年性脱毛症における発毛効果が認められている医薬品です。その効能・効果は、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」。それまで「育毛」効果が認められた製品はありましたが、「発毛」や「脱毛(抜け毛)の進行予防」の効果を認められたのは、リアップが日本で初めてのことでした。


大正製薬さんのHPに書いてある通り、医薬品として効果を認められたのはリアップが日本で初めて。と、医薬品として効果を謳うには発毛効果を実証しないといけないですからね、実際に効果はあるんでしょうね。


リアップに含まれてる《ミノキシジル》は、元々血圧を下げる効果のある血圧降下剤として飲み薬として米国で開発されたものです。その時に副作用で全身の多毛症があることから、頭皮の外用薬として発売されました。


ハワイで「リゲイン?」「リアップ?」【20年前にロゲイン】


20年くらい前にハワイへ行った時に《ロゲイン》の看板をドラッグストアで見かけ、リゲインの偽物かよ!って仲間達と話をしてました。


それから20年、当時はAGAなんて言葉もなく、僕もフサフサだったから気にしてなかったんだけど、それが《リアップ》と同じだったんです。だから、日本初で、世界初ではないんですね。



ミノキシジルが効果があるのは、頭だけらしい


僕は1年続けましたが、期待する程の発毛効果は実感出来なかったですが、明らかに薄毛の進行は止まっているので現状維持は出来ている様に思います。という事からすると、


《抜けた本数(マイナス)+生えた本数(プラス)=現状維持》


という事かもしれない。


しかも、安い方(x5じゃないやつ)だから、次は、ミノキシジル5%の【リアップx5】の効果も試してみたいと思います。


ハワイ大好き


それはそうと、
久しぶりに、ハワイ行きたいーーー!
ハワイアンバーガー食べたいーーー!