ゆーぴーほうそうきょくブログ

ヘアケアと旅ブログ

「シャンプーの方法」で、脱毛が変わる【スカルプケア】


こんにちは、ゆーぴーです。
薄毛歴は既に10年以上。これまでに色々な薄毛対策を試してきました、それらを知ってもらう事で、薄毛でお悩みの人の参考になれれば嬉しいです。



AGAの悩みを持つ人だけでなく、老若男女問わず髪に関する事柄に関心を持っている人は少なくありません。


事実、大手メーカーだけでなく、新たなベンチャー企業がシャンプー、リンス、トリートメント、ワックス、スプレーなど数えきれない商品が毎年発売されています。




ヘアケアの市場規模は4,500億円以上


①ヘアケア剤は2,500億円
②毛髪業は1,400億円
③発毛・育毛剤は700億円
④植毛は50億円


ヘアケア市場のうち、半分以上がヘアケア剤という事からわかるようにシャンプーなどヘアケア剤の規模の大きさがわかりますね。


特に最近はナチュラル・オーガニックから派生したボタニカルブームで、色々なメーカーから発売されていますよね。


シャンプーの種類がこれだけあるにもかかわらず、(シャンプーの仕方)については余り語られていません。


まあ、髪へ深刻な悩みを抱えていない人は、オシャレとか、香りとか、自然とか、の流行に大手メーカーのプロモーションに上手く乗せられても満足出来るんでしょうが、AGAに悩む僕たちは流行より頭皮に良いことがとても大切ですね。



「シャンプーの方法」で、脱毛が変わる?


シャンプー選びは結構しっかり調べたりするんだけど、シャンプーの仕方は意外とテキトーだったりしてませんか?


シャンプーの効果を得るには、正しくシャンプーをする事を気にしてくださいね。


①髪のもつれをほぐしておく
髪を濡らす前に手で頭皮を包み込むように、頭皮全体をマッサージしながら髪のもつれをほぐしておきます。
髪が絡まったまま髪を濡らすと手に髪が引っかかって脱毛してしまうので必ずほぐしておく必要があるんです。


②髪をしっかり濡らす
温かいシャワーで髪をしっかりと濡らたら、指の腹で頭皮を揉みほぐすようにマッサージ。
時間にすると1~2分行う。


③湯船で体を温める
出来れば、湯船で10分くらい体を温めて欲しい。
体全体が温まることで頭皮の皮脂がやわらかくなるのでより効果的です。
湯船に浸かりながらやさしく頭皮をマッサージするとリラックス出来るのでおすすめです。


④シャンプーをしっかり泡だてる
シャンプーを直接頭皮につけてはダメです。
しっかり泡だてないと髪全体がまんべんなくキレイに洗えないだけでなく、すすぎも悪くなります。


⑤やさしく洗う
とにかく髪や頭皮に負荷をかけないようにやさしく洗う。
爪を立ててゴシゴシやるのは絶対ダメ。


⑥しっかりすすぐ
ここ、一番大切!
すすぎが悪くシャンプーが残っていると髪や頭皮に悪影響があり、フケやニオイの発生原因となります。


⑦リンスは髪の状態を確認して使う
シャンプーで髪がきしむようならリンスやトリートメントを使ってください。但し、頭皮には付けず髪に付けるイメージで。



乾燥肌は洗いすぎに注意して


シャンプーの2度洗いを勧めている人や製品がありますが、乾燥肌の僕には合わないです。洗いすぎは逆効果となります。


とはいえ整髪料や皮脂汚れは必ず落とす必要があるのでシャンプー前の②と③をしっかり行うととってもいい感じです。


人によって肌質が違うので自分に合ったやり方を探してください。かゆみやフケがあるなら一度、僕の方法を試してみてください。