ゆーぴーほうそうきょくブログ

ヘアケアと旅ブログ

「そもそも、なぜ薄毛や脱毛がおきるのか?」原因を知らずに改善はない【AGA】


こんにちは、ゆーぴーです。
薄毛歴は既に10年以上。これまでに色々な薄毛対策を試してきました、それらを知ってもらう事で、薄毛でお悩みの人の参考になれれば嬉しいです。


AGAは日本で約1000万人以上いるといわれており、多くの方が悩まれている疾患になります。

もちろん、僕も1/1000万のAGA疾患者です。


このブログを執筆する上で色々な対策を調べるようになり、疑問が湧いてきました。

「そもそも、なぜ薄毛や脱毛がおきるのか?」


そう、仕事や勉強と同じ様に薄毛や脱毛も原因を知らずに対策や改善を期待するべきではないという事です。


そこで今回は、なぜ?に迫ります。


(髪は抜けます)だから、新しい髪が生えてきます。【ヘアサイクル】


毛髪は一度生えたら一生そのまま伸び続ける訳ではありません。
一定期間成長したら、自然と抜けて、そこから新しい毛髪が生えてくるのです。
これが、(ヘアサイクル)です。


男性は3〜5年周期と言われています。


だから、健康な毛髪の人でも毎日髪は50〜100本くらいは抜けています。


但し、男性脱毛症の人は、ヘアサイクルが短くなったり、成長していない状態で抜けてしまうのです。


では、ヘアサイクルが短くなるにはいくつかの原因があります。


①遺伝
身内に薄毛の人がいるならば7割の確率で薄毛になります。


②食など生活習慣
健康な毛髪を作るには、頭部に十分な栄養を与える必要があり、その役割をしているのが血管です。
コレステロールが高いと、血流が悪くなりタンパク質など必要な栄養が足りなくなります。


③ストレス
悩みやイライラが多いと、ストレスとなり皮脂が過剰に分泌され、自律神経が正常でなくなります、我々の体はストレスに対応する為に血管を収縮させて髪に必要な栄養が足りなくなります。


④パーマや毛染めによる負荷
パーマ剤や毛染め剤により頭皮が荒れる事が脱毛原因となります。
ただ、白髪やヘアスタイルが気にいらないのは、薄毛と同じ髪の悩みですからね。
もし、行うならば頭皮に剤が出来るだけ付かない様にヘアサロンで行う事をおすすめします。
あと、日常的には、大島椿など頭皮に優しいシャンプーで洗い、シャンプー後のすすぎをしっかり行うことも大切です。すすぎ不良も薄毛原因のひとつですからね。


①の遺伝はともかく、②③④は、日常の生活習慣やヘアケアを気をつける事でかなり改善すると思います。



今回は「そもそも、なぜ薄毛や脱毛がおきるのか?」原因を知らずに改善はないというテーマで真面目なブログとなりました。発毛剤や育毛剤だけに頼らず、根本的な原因を見直す事が必要ですね。


薄毛治療はどの治療も一回で完治する事なく、どれも継続的な出費があります。目的と予算をよく考えて決めることが大事です。